高く売るならココ!オークション代行サイトを徹底比較!

安心・オトクなオークション代行業者の探し方

第一位

オクサポ!

オクサポ!

高く売れる度:★★★★★
楽チン度:★★★★★
お得度:★★★★★

詳細はこちら

第二位

クイックドゥ

クイックドゥ

高く売れる度:★★★★☆
楽チン度:★★★★★
お得度:★★★★☆

詳細はこちら

第三位

宅オク

宅オク

高く売れる度:★★★★☆
楽チン度:★★★★☆
お得度:★★★★☆

詳細はこちら

HOME » はじめてのオークション代行サービス利用ガイド » 時計、バッグ、カメラなど家にあるものを高く売るコツ

時計、バッグ、カメラなど家にあるものを高く売るコツ

これがあったら高く売れる!注目の商品

時計

お宝鑑定で査定される品としてよく見かけるのは有名なブランド時計。20年前に購入したものでも、保管状態がよければ買った時の金額の10倍!なんてことも。

その価格は、需要と供給のバランスで決まります。例えば市場に出た時はさほど人気がなかったため、生産を抑えていたロレックスのあるモデルが、廃盤と同時に人気が出始めて、さらに品薄であるために当時20万円弱だった価格が現在では200万以上の価値がついているという事実があります。このように、実際の定価よりも相場が上がる時計はやはりブランド品が多く、ロレックスをはじめパテック・フィリップやオーデマ・ピゲなどが高く売れています。オークションの価格相場は、人気の高いロレックスデイトナなら300万円前後~350万円ほど。ロレックスサブマリーナは300万円前後となっています。

バッグ

オシャレな女性なら、いくつも持っていたいアイテムの一つにバッグがあげられます。洋服やその日の用途に合わせて持つ小物であるため「洋服の数と同じだけ持っていたい!」と思うのが女心。しかし「一度使うと、飽きてしまう」というのも事実です。使えるお小遣いにも限界があるので、好きなだけ欲しいバッグを買い続けるわけにはいきません。

そんな時に活用したいのが、使わなくなったバッグをオークションに出品するという方法。購入する時も先のことを考えてバッグを選ぶことで無駄のない買い物ができますね。

人気の高いブランドの代表格といえば「ルイ・ヴィトン」「シャネル」「コーチ」など。中でもルイ・ヴィトンは、その丈夫さから長年愛用できる上、たくさんのモデルがあるので選ぶ楽しみもあります。日本人女性の約40%の人がルイ・ヴィトンを愛用しているともいわれています。中古品でも、価格が極端に下がることがありません。買い取り価格は、モデルによって違いはありますが、美品であれば2万円~10万円前後。未使用品の場合は、買値とほとんど変わらない金額で購入されることが多いようです。

カメラ

趣味、仕事、用途はそれぞれ違っても、思い出や作品づくりのためにプロ・アマ問わず、一眼レフカメラを購入される人は多くいます。高級品に分類されるカメラですが、使用する頻度が減っても「持っていればいつかは使うかも」と思いながら手放すタイミングを逃しがち。

「別のメーカーに買い替えたい」と思ったら、高値がつくうちにオークションに出品してみましょう。

腕前が初級・中級・上級によって、使いこなしやすいメーカーがあります。それに応じて、売れ筋のメーカーも変わってきます。オート機能が充実していて初級の方でも使いやすい入門機といわれるカメラは、ニコンやソニー。

中級・上級は、キヤノン、ソニー、が上位に上がっています。価格は3万円~10万円前後。中には20万円前後で落札されているモデルもあります。何から揃えていいのかわからない初心者にとっては、カメラ本体以外に付属品がついていると、それだけでお得感を感じるものです。どんな人におすすめのカメラであるかも考えて、出品されるとよいでしょう。

少しでも高く売るためには

オークションに出品する時、どんな商品にも共通している最も注意すべき点は「キレイな状態」であること。写真で見た時にはわからなかったけれど、届いた商品を見たら「黄ばんでいた」「カビが付いていた」「ほつれて(破れて)いた」となると、クレーム問題になりかねません。特記事項として、あらかじめ了承をいただくコメントの追記などがあり、そのことを承知で落札された場合は別ですが、通常は、一度のクレームが今後の出品時に、マイナス評価を与えてしまいます。今や、通販を利用すれば格安で購入できる商品が圧倒的に増えました。そんな中で「中古品であっても手に入れたいもの」となると、ブランド力も大事ですが、見栄えが良く、気持ち良く利用できる商品でなければ高く売ることはできないと思っておいたほうがよいでしょう。

まずは、薄めた洗剤や専用の洗剤で商品を拭き取ったり、取りにくいホコリや汚れは綿棒やブラシを使ったり、掃除機で吸い取ったりして美しさを復活させましょう。汚れがひどい場合は、クリーニングに出すなどしてシミやカビ、黒ずみを除去することはもちろんですが、意外と盲点になるニオイにも注意が必要となります。

時計

クリーニングの方法

文字盤の汚れを取り除くために、柔らかい素材の乾いた布を使用して拭き取ります。細かくて拭き取れない場所は綿棒や爪楊枝が役立ちます。汗や汚れが溜まってしまうブレス(金属)の部分は、柔らかい歯ブラシが活用できます。皮ベルトの場合は、柔らかい布で拭き取ります。

査定額アップのための付属品

  • 腕時計のケース
  • 余りコマ
  • 保存箱・袋
  • 保証書
  • 領収書(購入日がわかるもの)

ブランドバック

クリーニングの方法

バッグに黒ずみをつけてしまったり、劣化を早めたりしてしまうのは、溜まったホコリを放置していることが原因の一つにあげられます。バックの内側や底部はもちろん、見落としがちな場所としては取手の付け根やチャックの淵などがあります。取りにくいところは、ガムテープを使用したり、ひっくり返したりしてはたきでホコリを落とし、まずは黒ずみや劣化を早めてしまう原因を除去しましよう。また、皮製品の場合は水分が付かないようにしなくてはいけないため、必ず乾いた柔らかいキレイな布で拭き取るか、ブラッシングを行うこと。それでも取れない時は、皮製品専用のクリーナーが適しています。

査定額アップのための付属品

  • 外箱
  • 保存袋
  • シリアルナンバーの刻印(ルイ・ヴィトン)
  • ギャランティーカード(シャネル・プラダ)
  • 保証書
  • 領収書(購入日がわかるもの)(エルメス:保証書・ギャランティーカードの代わり)
  • ブティックシール(国内シャネルの直営店)

カメラ

カメラを持って出かける時は、野外での撮影が多いのではないでしょうか。撮ることに夢中になって「カメラの手入れを忘れていた」としたら、手放す時になって慌てることになります。カメラは精密機器であるため、日ごろのお手入れが行き届いていないと「保管している間に、状態が悪くなっていた」なんてことにもなりかねません。手入れに必須の道具はブロアーです。空気の力でホコリを飛ばすためのものですが、代用できるものは他にはないため、常備しておきたいものの一つです。カメラといえば、レンズは重要なアイテム。キズなどがついていないことは、絶対条件になりますが、曇っていたり手あかが付いていたりもご法度なため、レンズペンを使って磨いてあげましょう。カメラのボディももちろん、乾いた柔らかい布か、落ちにくい汚れがある場合は専用のクリーナーを使って美しくしておくことです。

査定額アップのための付属品

  • ストラップ
  • 三脚
  • フィルター
  • バッテリー
  • アクセサリーバック
  • カメラケース

高く売ってくれる業者はココ

時計

全国展開している「なんぼや」は時計買取業者の中でも、比較的高価で買い取りをしてくれます。人気のロレックス、オメガ、カルティエなど円安相場で輸入時計を高額で買い取りしてくれます。自社でメンテナンスを行うため、コストを削減。売却先を多く持ち、その中から選定された、先に購入してもらうため高価買取を行っているようです。2点以上持ち込めば、時計の買取額が、さらにあがるという嬉しい査定方法。その場合、時計が2点でなくても、別の商品、例えばバックやアクセサリーなどといった組み合わせでもOKです!

バック

ブランドバック買取のジュエルカフェ。ショッピングモールや駅前に全国で200店舗以上あります。特に、ルイ・ヴィトン、シャネル、エルメス、グッチといった人気が長く続いているブランドを中心に、高価買取を行っています。使用頻度が多くなる小物は、消耗が早いため、買い替えの頻度も高くなります。また、新作が出ると旧作が使いにくくなるなど、常に身に着けるものだからこそ、流行の移り変わりも激しくなります。ジュエルカフェは、国内と海外4カ国に事業展開を行っている企業なため、世界中のマーケットに精通しており、多くある販売ルートを活用して、どこのショップにも負けないほどの高値をつけることができます。

カメラ

精密機器であるカメラは全国対応総合ネット買取サービスの「高く売れるドットコム」で、高額買取を行っています。一眼レフ、レンズ、一脚、撮影機材など、カメラを使用する時に揃えたものは、まとめて引き取ってくれます。電話とWebページで簡単に事前査定も行ってくれるので、希望する額に満たない場合は、持ち込む前に「売却を考え直す」ということもできます。買取は出張・店頭・宅配3つの方法で対応。使わなくなり手放すことを考えている方や、新しいカメラへの買い替えを検討されている方には、最適なシステムです。

 

口コミ評価が高いオークション代行業者・サイト

はじめてのオークション代行サービス利用ガイド

失敗しないオークション代行業者の選び方

【オススメ!】オークションサイトは結局どこがいいの?