高く売るならココ!オークション代行サイトを徹底比較!

安心・オトクなオークション代行業者の探し方

第一位

オクサポ!

オクサポ!

高く売れる度:★★★★★
楽チン度:★★★★★
お得度:★★★★★

詳細はこちら

第二位

クイックドゥ

クイックドゥ

高く売れる度:★★★★☆
楽チン度:★★★★★
お得度:★★★★☆

詳細はこちら

第三位

宅オク

宅オク

高く売れる度:★★★★☆
楽チン度:★★★★☆
お得度:★★★★☆

詳細はこちら

オークション代行サイトを徹底比較!HOME » オークション代行サービスでフリマアプリ(メルカリ)の面倒な手間を省ける?

オークション代行サービスでフリマアプリ(メルカリ)の面倒な手間を省ける?

メルカリやラクマ、フリルやショッピーズなど、要らなくなったアイテムをオンライン上で販売できるフリマアプリはたくさんあります。実際にフリマアプリ・オークションを利用したことがある方々の口コミを調査してみました。

フリマアプリ・オークションのココが面倒!

口コミを見る限り、フリマアプリやオークションは良いお小遣い稼ぎになりそう♪ただし、出品作業と購入希望者とのやり取りは手間だと感じている方が多いようです。

フリマアプリとオークションはどちらがオトク?

フリマアプリは、要らない服やバッグ、ジュエリーなどを隙間時間に出品できる便利なアプリ。要らないアイテムをリサイクルショップに持ち込むよりも手間がかかりません。ただし、値段がせり上がるオークションと比べると大きな収入は期待できません。まずは要らないアイテムをネットオークションに出品して、売れ残ったアイテムをフリマアプリに出すのがおすすめ。そのほうが収入が大きく、売れ残りも少ないでしょう。

面倒な手間をぜんぶ丸投げできちゃう!
オークション代行サービスって何?

オークション代行サービスとは、オークションで手間がかかるすべての作業(写真撮影・値付け・出品作業・購入希望者とのやり取り・商品発送など)を代行してくれるサービスです。

代行手数料または月額料金を支払うだけで、ネットオークションにおける作業をすべてお任せできちゃいます。手数料やサービス内容はオークション代行サービスの運営元によって異なります。

便利すぎるオークション代行サービス3選

オクサポ!

オクサポは完全成功報酬型のオークション代行サービスです。商品が売れなかった場合のサービス利用料は0円なので、オークション代行サービスを利用したことがない方でも始めやすいでしょう。

出品ジャンルの制限がないため、要らないアイテムを丸っとおまかせできちゃいます。気になる代行手数料は落札金額に応じて下がるシステム。落札金額が1,500円以下の場合は一律100円、3,000円以下の場合は一律1,250円、3,001円以上の場合は落札金額の2%から35%が代行手数料となります。

クイックドゥ

ノーリスク・ハイリターンを目指しているオークション代行サービス。オークションに出品する初回価格を指定できるため、オークション中級者におすすめです。商品が売れなかった場合、サービス利用料は発生しません。落札金額が1,500円以下の場合は一律100円、2,999円以下の場合は一律1,300円、3,000円以上の場合は落札金額の3%から35%というように、落札金額に応じて代行手数料が下がります。

宅オク

ヤフオク!の代行サービスです。宅オクが相場から出品価格を決める「おまかせコース」と希望価格で出品してもらう「こだわりコース」があり、好きなほうを選べます。もし出品した商品が売れ残ってしまった場合は、そのまま宅オクに買い取ってもらうことも可能!サービス利用料は15%から35%となっています(※3,500円未満で落札された商品の手数料は一律1,500円です)。

出品代行に関するQ&A

Q.メルカリの出品って代行できる?

A:メルカリ代行は規約違反にあたるのでNG

メルカリの規約には、代理出品が違反行為として記載されています。そのため、第三者に出品を代行してもらうことはできません。これは、代行サービスの利用に限らない話です。友人や家族の要らないものを代行出品するのも規約違反にあたります。メルカリのほかにも、大手フリマアプリは基本的に代行出品が禁止されているため、違反しないようご注意ください。

Q.ヤフオク!の出品って代行できる?

A:ヤフオク!は代行が認められているのでOK

ヤフオク!では出品代行(代理出品)が禁止されていません。「おまかせ出品」というヤフー!公式の代行サービスがあるくらいです。

そのため、ヤフオク!には代理出品されたアイテムがたくさん。その中には、手元にない商品を出品して、落札後に金銭だけを受け取り商品を発送しない詐欺業者も存在します。

ヤフオク!のヘビーユーザーは詐欺業者の存在を知っているため、出品しているのが信頼できるストアアカウントかどうかしっかりとチェックしています。日本に拠点があり、取引実績があるオークション代行業者に出品を依頼すれば、信頼度が上がり落札されやすくなるでしょう。

ヤフオク!とは…1999年にサービスが始まったYahoo! JAPANが運営するオークションサービス

「メルカリ疲れ」になる理由って?

メルカリはスマホ1つで要らないものを売買できる便利なアプリです。サクサクと出品できるので、幅広い年齢層から支持されています。

その一方、「メルカリ疲れ」になる陥る人も急増中。どうして楽しくお小遣い稼ぎをしていたはずの人たちがメルカリ疲れに陥ってしまうのでしょうか?

1.繰り返される無理なやり取り

メルカリは利用しているユーザーが多いぶん、様々なタイプの人たちとやり取りをすることになります。中には、商品に関する細かな質問を繰り返して結局買わない人、無理な値下げ交渉をしてくる人、購入後にイメージと違ったという理由で返品を希望する人などもいます。もちろん、すべてのユーザーがそうではありませんが、使命感や責任感が強い人はこういったやり取りに疲れてしまう傾向が。「世の中にはいろんな人がいる」と割り切ってやり取りすることをおすすめします。

2.評価を気にしすぎてへこむ

メルカリには出品者と購入者がお互いを評価し合うシステムがあります。基本的には、やり取りに問題がなければ「良い」の評価をもらえることがほとんどです。しかし、中には理由を書かずに「悪い」の評価をつける方もいます。相手のことを気づかうタイプの人ほど、「悪い」の評価にショックを受けてしまいがち。「何がいけなかったんだろう」「不快にさせてしまった」と思うかもしれませんが、落ち込む必要はないので気持ちを切り替えていきましょう。

オークション代行で売れなかったものをメルカリ出品するのが賢い選択!

要らないものがたくさんある人は、思い切ってオークション代行サービスを利用してみるのがおすすめ。売上に応じた手数料を支払えば、出品に関するほとんどの作業をお任せできます。売れ残ったアイテムは、オークション代行業者の価格設定や購入希望者とのやり取り、写真の摂り方などを参考にしてフリマアプリ(メルカリやラクマなど)に出品してみると良いでしょう。

 

口コミ評価が高いオークション代行業者・サイト

はじめてのオークション代行サービス利用ガイド

失敗しないオークション代行業者の選び方

【オススメ!】オークションサイトは結局どこがいいの?

法人が利用したいオークション代行サービス利用ガイド

オークションでせどりを効率化させる4つのコツ

出張引取りしてくれるオークション代行業者まとめ

オークション代行サービスでフリマアプリ(メルカリ)の面倒な手間を省ける?