高く売るならココ!オークション(ヤフオク)代行サイトを徹底比較!

安心・オトクなオークション代行業者の探し方

オクサポ!

落札率:98%(※1)
受取額:75%(※2)

詳細はこちら

クイックドゥ

落札率:98%(※1)
受取額:65%(※2)

詳細はこちら

神戸オークション

落札率:98%(※1)
受取額:65%(※2)

詳細はこちら

※1:当サイトに掲載しているオークション代行業者の中から落札率98%以上の会社を3社紹介
※2:落札価格15,000円の場合
共に各社の公式サイト調べ(2021年5月時点)
オークション(ヤフオク)代行サイトを徹底比較 » はじめてのオークション代行サービス利用ガイド » オークション代行とフリマアプリの比較

オークション代行とフリマアプリの比較

現在様々な種類のオークションがあり、同様にオークション代行サービスがあります。一方でスマホの普及に伴い色々なフリマアプリが急速に台頭しつつあります。今回はオークション代行とフリマアプリの比較をしていきます。

オークション代行のメリット

オークション代行サービスの最大のメリットは、出品した商品が高値で落札されやすくなる点です。

オークションでは、出品した商品が貴重な品物や人気の高いものであれば、思わぬ高値で落札される場合があります。しかし出品方法にもテクニックがあり、画像や商品説明文、価格設定などを間違えると、想定を下回る価格でしか落札されない可能性もあるので注意が必要です。

その点オークション代行ではオークションに慣れた専門の業者が出品作業をしてくれるので、自ら出品する場合に比べて高い価格で落札される可能性が高くなるでしょう。

さらにオークション代行を利用すると面倒な出品作業を行う必要がなくなるので、作業に充てる時間を短縮できるメリットもあります。

フリマアプリのメリット

フリマアプリの最大のメリットは、スマホで手軽に利用できる点です。多くのスマホアプリでは、スマホで撮影した画像をそのまま商品画像として利用できるので、家の中にあるものでも簡単に出品することができます。

フリマアプリを活用すれば、購入者とのやり取りや配送手配など、商品が売れた後の手続きもそのままスマホで行うことが可能です。

また、フリマアプリでは商品を購入することも可能です。商品を販売して得た代金を利用して同じアプリ内で買い物ができるので、効率的に買い物を進めることができる点もフリマアプリのメリットと言えるでしょう。

まとめ

今回は、オークション代行とフリマアプリそれぞれのメリットについて具体的に紹介しました。貴重な品物を持っていて、できるだけ高い価格で販売したい方であれば、オークション代行がおすすめです。

できるだけ手軽に品物を販売したい方や、日常的にフリマアプリで商品を購入する方などは、フリマアプリを利用することをおすすめします。

口コミ評価が高いオークション代行業者・サイト

はじめてのオークション代行サービス利用ガイド

失敗しないオークション代行業者の選び方

【オススメ!】オークションサイトは結局どこがいいの?

法人が利用したいオークション代行サービス利用ガイド

オークションでせどりを効率化させる4つのコツ

出張引取りしてくれるオークション代行業者まとめ

オークション代行サービスでフリマアプリ(メルカリ)の面倒な手間を省ける?

オークション代行で中古車を売るメリットとデメリット

サイトマップ